スプリント、Tモバイルと合併協議に有利な材料-7-9月契約数純増 – ブルームバーグ

スプリントはTモバイUSとの合併交渉を詰める上で幾分有利な材料を得た。

  スプリントの25日発表によると、7-9月(第2四半期)の契約者数はアナリスト予想を上回る16万8000人増となった。2017年上期の減少から反転した。本会計年度の営業キャッシュフローがほぼプラスマイナスゼロとなる見通しも示した。

  Tモバイルとの合併交渉が最終段階にあるスプリント親会社ソフトバンクグループの孫正義社長にとって、契約者数増加はTモバイル親会社のドイツテレコムとの交渉で有利な材料となる。

  スプリントの7-9月純損益は1株あたり1セントの赤字と、アナリスト予想に一致した。

  合併交渉はまだ数週間続く見通しであることから、スプリントとTモバイルはいずれも決算発表後の電話会議を見送った。

原題:Sprint Gains Leverage in T-Mobile Talks With Customer Adds (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

デルファイ、自動運転の新興企業買収 ニュートノミーと4.5億ドルで合意 – SankeiBiz

 米自動車部品大手デルファイ・オートモーティブは24日、自動運転技術を手掛ける米新興企業ニュートノミーを4億5000万ドル(約512億円)で買収することで合意したと発表した。自動車メーカー向け自動運転システムの開発を加速する。

 発表によると、買収によりニュートノミーの技術者・科学者70人を含む100人の従業員がデルファイに加わり、自動運転ソフトウエア開発チームはこれまでの倍の規模となる。

 ニュートノミーは、シンガポール政府とマサチューセッツ工科大学の研究・技術提携から分離して2013年に設立、米フォード・モーターのビル・フォード会長のベンチャー投資ファンドなどが支援している。一方のデルファイは来年の早い時期までに自社を2分割する計画で、1社はパワートレインを生産、もう1社は自動運転システムと他の新技術の開発を手掛ける予定。

 デルファイのデボス最高技術責任者(CTO)は電話会見でニュートノミー買収により、シンガポールで自動運転タクシーの走行テストを1年早め19年に実施すると明らかにした。

 買収手続きは年内に完了予定。同社によると、年内に3大陸で60台の自動走行車が走り、18年末までには150台に膨らむ予定。(ブルームバーグ Gabrielle Coppola)

JERA、マレーシア企業からLNG 不利な条件見直し – SankeiBiz

 東京電力と中部電力が共同出資するJERA(ジェラ)は25日、マレーシア国営石油の子会社と、液化天然ガス(LNG)の売買に関し基本合意したと発表した。

 売り手企業が転売を契約で制限する買い手に不利な商慣行「仕向け地条項」を見直したため、余剰分などを第三者に売り渡しやすくなる。

 今回の合意で、ジェラは2018年4月からの3年間、年間最大約250万トンを購入する。これまでの契約が満了となるのに合わせ、条件の改定を進めた。ジェラは他社とのLNG契約でも、不利な条件の緩和を求めていく。

 仕向け地条項をめぐっては、今年6月に公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いがあると指摘。各国閣僚が集まり今月開かれたLNGの国際会議でも、日本などの輸入国が撤廃を訴えていた。

精神障害の社員が法改正で職場に増加、うまく付き合う心得とは? – ダイヤモンド・オンライン

来年4月1日の法改正で、企業が新たに雇用する精神障害者の数はかなり増える可能性がある。社員は彼らとどんなコミュニケーションを心がけるべきか

来年4月1日から障害者雇用率が2.2%へアップすることになった。民間企業全体では新たに約8万人の障害者雇用義務が見込まれる。実のところ、それは精神障害者ばかりになる可能性がある。だが、そのことによって職場にトラブルが発生しやすいと考えるのは、あまりにも短絡的だ。彼らとコミュニケーションを密にし、戦力として活躍してもらうため、社員はどんなことを心がけるべきか。日本初の障害者のための労働組合「ソーシャルハートフルユニオン」書記長として活動する障害者雇用問題のスペシャリスト・久保修一氏が、詳しく解説する。

精神障害者雇用が義務に?

法改正で企業が肝に銘じるべきこと

「精神障害者と一緒に働く」と聞いて、好意的に受け止める人はどのくらいいるでしょうか。「早く来ないかな」と心待ちにしているという人はかなりの少数派でしょう。私がこれまで耳にした企業で働くビジネスパーソンの本音は、「うまくいくの?」「何となく不安だ」など、否定的な捉え方をしているものが圧倒的多数です。

 来年4月1日から障害者雇用率が2.2%(現在2%、2021年までに2.3%)にアップすることが決まりました。障害者雇用促進法が改正され、雇用率の算出基準に精神障害者が加わるからです。「必ず精神障害者を雇わなければならない」というわけではありませんが、事実上そうなることが予想されます。どういうことでしょうか。

後継者難の企業のM&A相次ぐ :日本経済新聞 – 日本経済新聞

 経営者が高齢化し後継者がいない中小企業を買収するM&A(合併・買収)が中部で相次いでいる。セイノーホールディングスは昨年以降、倉庫会社や地方の運送会社を相次いで傘下に入れた。人材や営業網を有効活用し、事業拡大を目指す。25日には愛知県で事業承継を支援する官民会議が発足した。日本の産業を支えてきた中小の技術やブランド力を生かせれば日本経済の活性化にもつながりそうだ。

 「北海道最古といえる製菓会社が…

後継者難の企業のM&A相次ぐ – 日本経済新聞

 経営者が高齢化し後継者がいない中小企業を買収するM&A(合併・買収)が中部で相次いでいる。セイノーホールディングスは昨年以降、倉庫会社や地方の運送会社を相次いで傘下に入れた。人材や営業網を有効活用し、事業拡大を目指す。25日には愛知県で事業承継を支援する官民会議が発足した。日本の産業を支えてきた中小の技術やブランド力を生かせれば日本経済の活性化にもつながりそうだ。

 「北海道最古といえる製菓会社が…

過去には酒井法子や田中聖も……元SMAP・稲垣吾郎“いわく付き芸能人御用達”TOKYO MX出演で疑念 – 日刊サイゾー (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ)

過去には酒井法子や田中聖も……元SMAP・稲垣吾郎いわく付き芸能人御用達TOKYO MX出演で疑念の画像1

 元SMAP・稲垣吾郎が、24日の情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)にコメンテーターとして初出演。これに、ファンから心配する声が上がっている。

 同局を初めて訪れた稲垣は、オープニングで「あまり僕、こういう小さいスタジオでやったことがなかったんで、ちょっと動揺してます」と発言。番組では、11月3日から配信されるネット番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の告知のほか、今月、製作が発表された稲垣ら出演映画『クソ野郎と美しき世界』の話題も。

 また、「女性向けAV」についての話題で、司会のふかわりょうからAVを見たことはあるかと聞かれると、「見たことは、もちろんありますよ。……え? ダメですか?」とコメント。お悩み相談コーナー「ゴローの奥様テレフォン相談室」では、「夫と韓流イケメン俳優とのギャップにゲンナリしている」という主婦に「夢の世界を楽しんでください」と助言。その理由を「僕らもどっちかっていうと夢の世界を売るほう。旦那様が僕らと同じ顔だったら、商売上がったりなので」と説明し、スタジオの笑いを取っていた。

 稲垣は現状、テレビのレギュラーは、ジャニーズ時代から出演する『ゴロウ・デラックス』(TBS系)のみ。久々の生出演にファンから喜びの声が相次ぐ一方で、「どうしても格落ち感が……」「やっぱり民放には出られないのかな?」「ジャニーズが圧力かけてるなら、すぐにやめてほしい」といった声も。

 同番組といえば、これまでジャニーズ退所後の元KAT-TUNの田中聖や、覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた女優の酒井法子、洗脳騒動後の元オセロ・中島知子など、地上波で敬遠されがちなタレントのキャスティングが幾度となく話題になってきた。

 今回の稲垣の出演は、『72時間ホンネテレビ』の告知が目的だったものと思われるが、TOKYO MXのようなローカル局ではなく、むしろAbemaTVに出資するテレビ朝日の情報番組に出演するほうが自然のようにも……。

「現在、退所組を温かい目で見守っているようなポーズを取っているジャニーズ事務所ですが、最近、草なぎ剛の民放連ドラ主演がご破算になったとの一部報道もあり、ファンも気が気じゃない。SMAP分裂騒動をきっかけに信用を失ってしまったジャニーズ事務所としては、今は派手な横槍は控えるスタンスのようですが、稲垣らの最近の動きにジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長がご立腹とのウワサも。もし、今後も稲垣らがローカル局の番組に出続けた場合、ファンはジャニーズ事務所への反発心をさらに募らせそう」(芸能記者)

 番組終盤には、「楽しかったです。やっぱいいですね、こうやってテレビ出るっていうのは。久々だったので」と笑顔を見せていた稲垣。稲垣の「新しい地図」に、民放局での新しい仕事が書き込まれる日は、いつになるのだろうか?

関連記事