中村超硬の売買予想 – minkabu PRESS

中村超硬がこの日の取引終了後、第2四半期累計(4~9月)連結業績予想について、売上高を50億円から55億円(前年同期比2.8倍)へ、営業利益を7000万円から4億円(前年同期1億9400万円の赤字)へ、最終利益を3000万円から3億円(同2億6100万円の赤字)へ上方修正した。

容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷 – 毎日新聞

逮捕された杉本壮容疑者=神奈川県警伊勢原署で2018年4月21日午後2時17分、木下翔太郎撮影



 ポルシェを運転中に無理な幅寄せでバイクを転倒させ、けがをさせたなどとして、神奈川県警は21日、同県伊勢原市伊勢原4の無職、杉本壮容疑者(25)を自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。事故当時、杉本容疑者は医師として同市内の病院に勤務していた。「ぶつかったことは後で知った。逃げたつもりはない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、3月18日午後1時45分ごろ、伊勢原市三ノ宮の市道で、ポルシェを運転中に前方のバイクに近づいて並走し、無理な幅寄せで急接近する「あおり運転」をして接触。バイクを転倒させ、乗っていた男性会社員(45)に左太ももの骨を折る重傷を負わせながら逃走したとしている。県警の調べに「車幅感覚を間違えてしまった」と話しているという。

 県警交通捜査課によると、事故直前に杉本容疑者がバイクの前で急に左折したため、男性会社員が杉本容疑者に注意。腹を立てた杉本容疑者がバイクを追いかけて、妨害行為をしたとみられる。

 事故の約1時間10分後に杉本容疑者が現場に戻り、警察官に「自分がやったかもしれない」などと話したため、県警が捜査していた。【木下翔太郎】


日本精蝋(5010)の買い予想。 豆乳ヨーグルト さんの株価予想。 目標株価: 420円 期間: 中期(数週間~数ヶ月) 理由: チャート 買い予想 中期 目標株価420円 – minkabu PRESS

日本精蝋の売買予想

« 前へ

予想投稿順

1件目 / 全36件次へ »

買い予想

予想株価

420円

現在株価との差+90 (+27.27%) 

登録時株価

成り行き

獲得ポイント

(集計中)

収益率

集計中

期間 中期(数週間~数ヶ月)
理由 チャート

日本精蝋 あなたの予想は?

漫画村を巨大化させた大手出版社のずさん対応…身内からも批判 … – New’s Vision (風刺記事)

漫画村を巨大化させた大手出版社のずさん対応…身内からも批判「コンテンツを預かる義務を果たせず」

大手出版社が漫画村を巨大化させた?

被害総額3200億円(コンテンツ海外流通促進機構・CODA集計)の未曾有の著作権事件へと発展している漫画村問題。サイト自体は17日午後3時から接続出来ない状態となり、実質閉鎖とも囁かれている。

だが、政府・総務省によるISP(インターネットサービスプロバイダ)へのブロッキング要請の法的根拠をめぐり、新たな議論も浮上している。ブロッキングが憲法上の「通信の秘密」に抵触する可能性があるため、漫画村をとりまく現況が本当にブロッキングの前提条件となる”緊急避難”にあたるのか、つまり「大手出版社がどこまで海賊版対策に取り組んできたのか」が問題となっているのだ。


これに関連して、独自調査に動いていた山本一郎氏が18日、このような記事を発信した。

「漫画村」ブロッキング問題、どこからも被害届が出ておらず捜査着手されていなかった可能性
http://pret.yakan-hiko.com/2018/04/18/yamamoto_180418_ex/

これに対して翌19日に大手出版社の集英社は「海賊版サイトへの出版社の対応に関して、誤った情報の流布が見られる」「捜査機関と協力して厳正に対応している」とする声明を発表。集英社は13日にも「長年、海賊版サイトに対して様々な対策をとってきまいりました」「これからも刑事・民事の両面で厳しく対応していきます」と声明を出していたが、それらがテキストではなく画像(jpeg)だったため、ソーシャルメディア上では「検索避けではないか」などとする声も出ていた。

すると、今度は山本氏が集英社に対して、公開質問状を発表した。

違法サイト「漫画村」に関する集英社への公開質問状
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180420-00084246/

(1)集英社の主張する「厳正な対応」は著作権者の被害届提出や刑事告訴は含まれるのか、(2)自由民主党・甘利明氏への働きかけが行われたというのは事実か、(3)総務省総務審議官はなぜ民間事業者に法的リスクを負わせる「要請」を事前照会したかと、具体的な項目を挙げての質問をYahoo!ニュースで展開したのだ。

集英社は『ワンピース』をはじめ強力なコンテンツを有する、言わずと知れたマンガ業界のトップランナーである。それゆえコンテンツ産業の在り方と未来を占う意味でもその回答に注目が集まっている。

■大手出版社は”コンテンツを預かる義務”を果たしていない?

集英社はこれまで2度、「著作権の敵」に勝利している。一つは16年11月に逮捕者を出した「自炊代行業者」だ。書籍や雑誌をスキャナを使ってデジタルデータに変換する「自炊」の代行については、16年3月に最高裁で業者側に賠償命令が出たことを受け、著作権法違反の疑いで京都府警が逮捕に動いている。

そしてもう一つは、昨年9月に熊本県警などが逮捕した「ネタバレサイト」だ。こちらは人気漫画雑誌の販売前に掲載作品の複写画像をインターネット上に掲載するもので、有名な”2大ネタバレサイト”の運営者らが「著作権法違反」容疑で摘発されている。

この両件は巧妙にプロバイダやサーバを海外に移した漫画村にくらべ、比較的「著作権法違反」で立件しやすい案件かと思われる。だが、前者に関しては、出版社7社が事業者98社に電子化を許諾しない旨を書面で通知をするなど業界全体で反対キャンペーンをはっていたものの、最高裁で「著作権侵害」を勝ち得た原告は作家たちに限られた。浅田次郎、大沢在昌、東野圭吾、林真理子、永井豪、弘兼憲史、武論尊(敬称略)の7名であって出版社ではなかったのだ。

また、後者に関しても、10年以上前から存在が確認されながら長年摘発を逃れてきた背景には、出版社が告訴に動かなかったことがある。14年3月に閉鎖したネタバレサイト「なるとちゃんねる」の管理人は、閉鎖にあたり「実は出版業界の大手である某社さんの中の人との話し合いをもって下すこととなりました」とのコメントを出していることから、刑事告訴ではなく、あくまで告訴をチラつかせた「要請」を続けたものと推測される。ちなみに熊本県警は「昨春から捜査に着手し、文化庁や出版社、作者と連携して今年9月にサイト運営者ら5人を逮捕した」としているが、この時点での刑事告訴があったかは不明だ。

結果的に大手出版社は形の上で「勝ち」を得ているが、自ら率先して著作権者たちを守るべく、旗ふり役を買って出て業者と闘っている印象はまるでない。「厳正な対応」なのかは甚だ疑問である。

こうした背景について、漫画界の身内ともいうべき人物からも批判の声が飛んでいる。恋愛コメディ漫画『やれたかも委員会』の原作者・吉田貴司氏は自身のTwitterで、漫画村の問題に関連して「悪いのは時代についていけてない出版社の供給の仕方。コンテンツを預かっている義務を果たしてない」と出版社の姿勢をばっさり斬っている。その上で「漫画村を潰そうとしてる人たちって、漫画村が潰れたら単行本の売り上げが元に戻るとでも思ってるのか。戻るわけない。読者は読めないなら読まなくなるだけ。他に娯楽は山ほどある。モンハンやってヒカキンを見ると思う」と厳しいコメントを投稿した。

日本屈指のコンテンツホルダーである大手出版社が、範を示して闘う矜持を見せてくれなければ、クリエーターたちのモチベーションは下がる一方で、才能の流出という事態を招きかねないのではないか。山本氏の問いかけに、集英社が漫画界の未来を照らす明解な回答をしてくれることを期待したい。

M&A世界で割高感、18年1~3月、テクノロジー関連が金額押し上げ、ファンド経由で資金流入 – 日本経済新聞

 企業のM&A(合併・買収)価格に割高感が漂い始めた。2018年1~3月に表面化した世界のM&Aで、対象企業の年間利益に対する価格は19倍に上昇。将来成長を見込むIT(情報技術)関連で高額例が目立ち、世界的カネ余りを背景に投資余力のある投資ファンドが存在感を高めたことも影響している。

 米調査会社によると、18年1~3月のM&Aの件数は世界で1万1738件と前年同期から769件減った。一方、総額は1…

「福祉・介護」破綻が急増 成長市場のはずが…トリプルパンチで淘汰が加速 – SankeiBiz

 2017年度の「老人福祉・介護事業」倒産は、介護保険法が施行された2000年度以降、最多の115件に達した。高齢化社会の到来で成長市場と期待されている老人福祉・介護事業だが、介護職員の人手不足が慢性化する中で業界内の淘汰が加速している。(東京商工リサーチ特別レポート)

 調査対象の老人福祉・介護事業は、有料老人ホーム、通所・短期入所介護事業、訪問介護事業などを含む。

 2017年度の老人福祉・介護事業の倒産件数は115件(前年度比7.4%増)で、前年度(107件)を上回り、年度ベースで過去最多になった。

※写真はイメージです(Getty Images)

※写真はイメージです(Getty Images)

◆競争激化、介護報酬改定、人件費上昇の三重苦でダメージ

 負債総額は147億4100万円(前年度比38.7%増、前年度106億2700万円)で、前年度より約4割増になった。これは負債10億円以上が4件(前年度3件)発生したことが影響した。ただ、全体では負債1億円未満が93件(前年度比8.1%増、前年度86件)と全体の8割を占めており、小規模事業者の倒産が大半だった。

 2017年度の老人福祉・介護事業の倒産を四半期別でみると、2017年4-6月が26件(前年同期29件)、7-9月が31件(同33件)と、前半は減少が続いた。だが、後半に入ると10-12月が40件(同31件)、2018年1-3月が18件(同14件)と年度後半に増勢に転じ、今後の展開に目を離せなくなってきた。

景気と逆行する介護業界

Wargaming、セルビアのゲーム会社Mad Head Gamesと業務提携 … – SocialGameInfo

『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、4月20日、サードパーティーパブリッシングを管理する部門「Wargaming Alliance」が「Mad Head Games」と提携して新しいゲームを開発すると発表した。

2011年に設立し、ベオグラードとノヴィ・サドにもオフィスがある「Mad Head Games」はカジュアル風アドベンチャーゲームで大きく知られているセルビアのゲーム会社。設立から今日までパズルゲームを36タイトルリリースし、次のタイトルを「Wargaming Alliance」と共同で開発する予定。新しいマルチプレイゲームになるという。

「Mad Head Games」の提出したプロジェクトは、100を越える他プロジェクトの中でも際立ったものと評価し、「Wargaming Alliance」に選抜することにしたという。「Wargaming Alliance」と提携するとパブリッシングサービス、カスタマーサポート、マーケティングとコミュニティマネジメントなどの支援を盛り込んだ契約を結べるそうだ。

 

Head of Wargaming AllianceのJerry Prochazka氏のコメント
「Mad Head Games」は本当に熱意のある開発チームの一つです。ウォーゲーミングチームは彼らを歓迎しており、一緒に新タイトルを開発できることに興奮しています。

 (c) Wargaming.net

最新投稿日時:2018/04/21 15:30 – 「決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 北の達人、Gunosy、ベクトル (4月13日~19日発表分)」(株探) – minkabu PRESS

―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―

 企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。

 以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から20日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。

▲No.6 SKジャパン <7608>
 18年2月期の連結経常利益は前の期比2.8倍の3億3100万円に拡大したが、19年2月期は前期比39.6%減の2億円に落ち込む見通しとなった。

■決算マイナス・インパクト銘柄

コード 銘柄名    市場  下落率  発表日 決算期 経常変化率

<6047> Gunosy  東1   -36.00   4/13   3Q    26.27
<3415> T-BASE  東1   -23.59   4/13 本決算    28.85
<2884> ヨシムラHD  東1   -22.81   4/13 本決算    4.69
<6058> ベクトル    東1   -21.58   4/13 本決算    35.59
<1419> タマホーム   東1   -21.57   4/13   3Q    赤縮

<7608> SKジャパン  東1   -18.47   4/13 本決算   -39.58
<3073> DDHD    東1   -18.19   4/13 本決算    16.82
<2930> 北の達人    東1   -14.05   4/13 本決算    73.20
<3228> 三栄建築    東1   -13.15   4/13  上期   -17.16
<3678> メディアドゥ  東1   -10.10   4/13 本決算     -

<6999> KOA     東1   -8.54   4/19 本決算     -
<3606> レナウン    東1   -8.24   4/13 本決算    59.29
<3030> ハブ      東1   -8.22   4/13 本決算    2.56
<7420> 佐鳥電機    東1   -8.04   4/13   3Q   141.43
<3087> ドトル日レス  東1   -7.87   4/13 本決算    3.03

<2305> スタ・アリス  東1   -7.43   4/13 本決算     -
<4577> ダイト     東1   -5.91   4/13   3Q    6.71
<2337> いちご     東1   -5.23   4/18 本決算    14.67
<6505> 東洋電     東1   -4.04   4/13   3Q    赤転
<8904> サンナゴヤ   東1   -2.67   4/13  上期    28.46

<2292> SFOODS  東1   -2.59   4/13 本決算    8.87
<3050> DCM     東1   -2.49   4/13 本決算    8.54
<8289> オリンピック  東1   -2.11   4/16 本決算   404.20
<3627> ネオス     東1   -1.99   4/13 本決算    黒転
<2698> キャンドゥ   東1   -1.77   4/13   1Q    0.80

<3501> 住江織     東1   -1.56   4/13   3Q   306.83
<2918> わらべ日洋   東1   -1.53   4/13 本決算    3.16
<1919> ヤマダS×L  東1   -1.28   4/19 本決算    黒転
<6070> キャリアL   東1   -1.25   4/13 本決算    -2.80

※下落率は「決算発表前日の終値を基準とした20日大引け株価の変化率」。下落率、経常変化率は「%」。本決算の経常変化率は今期予想。
「1Q」は第1四半期決算。「上期」は第2四半期累計決算。「3Q」は第3四半期累計決算。

株探ニュース

起訴の男、関係先から実弾10発 県警 /愛媛 – 毎日新聞


 高松刑務所に勾留されていた男が治療のために一時的に釈放された際に逃走し、先月27日、行方を追っていた愛媛県警に銃刀法違反(単純所持)容疑で現行犯逮捕された事件があり、県警は20日、男の関係先から実弾10発、県警提供=を押収したと発表した。

 県警によると、男は松山市南吉田町の漁業、加藤三四郎被告(71)=銃刀法違反の罪で既に起訴。加藤被告は覚醒剤取締法違反で有罪となり、最高裁に上告したが棄却された。3月20~26日、治療のため一時的に釈放されたが所在がわからなくなった。同27日に自宅から拳銃を所持して出てきたため現行犯逮捕。今月18日にビンに入った状態の実弾を関係先から発見していた。【中川祐一】


銃刀法違反:起訴の男、関係先から実弾10発 県警 /愛媛 – 毎日新聞 – 毎日新聞


 高松刑務所に勾留されていた男が治療のために一時的に釈放された際に逃走し、先月27日、行方を追っていた愛媛県警に銃刀法違反(単純所持)容疑で現行犯逮捕された事件があり、県警は20日、男の関係先から実弾10発、県警提供=を押収したと発表した。

 県警によると、男は松山市南吉田町の漁業、加藤三四郎被告(71)=銃刀法違反の罪で既に起訴。加藤被告は覚醒剤取締法違反で有罪となり、最高裁に上告したが棄却された。3月20~26日、治療のため一時的に釈放されたが所在がわからなくなった。同27日に自宅から拳銃を所持して出てきたため現行犯逮捕。今月18日にビンに入った状態の実弾を関係先から発見していた。【中川祐一】