[11月1日版]いま注目の3銘柄ピックアップ= フェアトレード 西村剛 – minkabu PRESS



いま注目の3銘柄をピックアップ:

① ㈱小松製作所(6301)
2018年3月期第2四半期の業績は、売上高+45.6%、営業利益+75.6%と増収増益に着地、通期の同利益も+24.1%に増益を見込んでおり好調だ。
今回の決算に関して、7-9月期の営業利益が前年同期比+75%で市場予想を大幅に上回っており、ゴールドマン・サックス証券が目標株価を3800円から4000円に引上げた。(出典:2017年10月30日 フィスコ)
チャートではボリンジャーバンドの幅が拡大、+2σに沿って上昇を続けるバンドウォークが出現しており、もう一段の上昇が期待できるだろう。

② ソフトバンクグループ㈱(9984)
同社傘下で米携帯電話4位のスプリントと同3位のTモバイルUSの経営統合に向けた協議が打ち切られると報じられており(出典:2017年10月31日 フィスコ)これが嫌気され31日の株価は急落した。
一方、直近(30年1Q)の業績が売上高+2.8%、営業利益+50.1%と好調であるうえ、
今回の下落率が大きいことから、短期的なリバウンドが期待できる。

③ ファナック㈱(6954)
平成30年3月期第2四半期の業績は、売上高+35.2%、営業利益+37.0%で増収増益に着地、通期の同利益も前年同期比+36.5%に伸びを見込んでおり好調だ。
今回の決算は7-9月期営業利益が前年同期比+56%、通期予想も1698億円から2091億円へ引き上げられ従来予想を上回っており、これが好感されているもよう。(出典:2017年10月26日 フィスコ)
ボリンジャーバンドの+2σに沿って株価が上昇しており、本格的な上昇トレンドがさらに続くと予想される。

上記3銘柄の、短期的な値上がりに期待。

【関連ニュース】

679b8956a

西村剛 (にしむらつよし)

フェアトレード株式会社 代表取締役





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です