シリア空爆へのマーケットの反応は限定的。 M&Aと原油高で英ポンドに買い妙味アリ!? – ザイFX!



■シリア空爆は「Mission Accomplished」(任務完了)

先週(4月9日~)の市場が閉まったあと、トランプ米大統領はシリアに対する空爆を命じたことを発表しました。


週明け(4月16日)のリスクオフを不安視する声もありましたが、これまでのところ、東京市場で大きな反応は見られません。

【参考記事】

米通商政策に加えて、シリア情勢悪化が懸念材料に…。 米ドル/円は戻り鈍く反落か(4月12日、西原宏一)

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足

(出所:Bloomberg)

4月14日(土)の段階では不安もありましたが、15日(日)の夜、ツイッターでトランプ大統領が「Mission Accomplished」(任務完了)とツイートしたので、週明けを待たず収束したのでしょう。


シリアのアサド政権が化学兵器を使用すれば、再度の空爆もあるかもしれませんが、現時点では、トランプが言うように完了したのでしょう。

ザラ場での発表ではなかったことも、衝撃を和らげましたね。

それから、14日(土)の朝には米財務省の為替報告書も発表されました


■「円は実効レートより25%割安」の指摘

日本は監視リストに入りましたが、これは前回と同様。「中国が為替操作国に入るのでは」との指摘もありましたが、今回は見送られています。


対北朝鮮で、中国の協力を仰がざるを得ないため、不必要な挑発は避けたのでしょう。

ただ、円に対しては、過去20年の実効レートの平均値と較べて25%も割安との指摘がありました。

4月17日(火)からは、日米首脳会談が予定されていますが、交渉カードに使われるかもしれませんね。

週末に発表された日本テレビの世論調査によると、安倍内閣の支持率は26.7%。この数字に対して、サンプル数が少なすぎるのではとの指摘もありますが、他社の調査でも低下傾向にあるのは事実です。


トランプ政権の支持率が、40%と年初来最高値を記録したのとは対称的…。

安倍首相にとっては、正念場の会談となりそうです。

4月17日(火)、18日(水)の日米首脳会談は、今週(4月16日~)最大のイベントですね。


■武田薬品の大型買収で英ポンド上昇

マーケット全体を俯瞰すると、4月に入り、米中貿易戦争やFANG株(※)の急落、シリア空爆などリスクオフにつながるようなニュースが出たものの、株も為替も、これまでのところ、月足は陽線に。「底堅い」のひと言に尽きます。

(※編集部注:「FANG」とは、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルの頭文字。アップルを加えて「FAANG」とする場合もある。いずれも読み方は「ファング」)

NYダウ 月足
NYダウ 月足

(出所:Bloomberg)

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足

(出所:Bloomberg)

米ドル/円の日足も、雲に突入してきました。上抜けると三役好転(※)となります。何が背景にあるのでしょうか。

(※編集部注:一目均衡表の買いシグナルとなるパターンのこと。転換線が基準線を上抜け+ローソク足が雲を上抜け+遅行線がローソク足を上抜けた状態)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

4月は、外国人投資家が17年連続で日本株を買い越しているアノマリーもあることにl加え、為替市場に影響を与えている可能性があるのが、武田薬品によるM&A


アイルランドのバイオ医薬品メーカーの買収が報じられており、買収額は6兆円から7兆円規模。事実だとすればインパクトのある金額です。

買収資金を用意するため、英ポンド/円で買いが出るのではないかと言われていますね。

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足

(出所:Bloomberg)

ソフトバンクがスプリントを買収したときは、金額やオーダーの位置まで漏れ伝わることもありましたが、今は情報管理が厳しい。


憶測するしかありませんが、多くの市場参加者が英ポンド/円で玉(オーダー)が出るのではないかと意識していることは事実ですね。

英ポンド/円の動きが、米ドル/円を牽引することがあるというのは、西原さんが以前にも指摘していました。

【参考記事】

93年以来! 低水準の恐怖指数は何を意味する? 好材料多いユーロ/円が相場牽引!(2017年5月15日、西原宏一&大橋ひろこ)

英ポンド/円が上がるなら、米ドル/円は売りにくくなりますね。

次ページでは今週の戦略や、英ポンドと原油の相関性復活の話題が…)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 当コーナー「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」は原則、毎週月曜日または火曜日に更新しますが、当コーナー更新の前にその速報版が西原宏一さんの有料メルマガ「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)で配信されています。

「FXトレード戦略指令!」では「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」の速報版のほか、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスやチャートによる相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。さらに、購読者限定ウェブサイトも用意されており、チャート画像などはそちらでご覧いただくことができます。(10日間無料!)

西原宏一 FXトレード戦略指令!

■西原氏の最新FX書籍が発売!

西原宏一×ザイFX!が教える『FXトレード戦略 超入門』

西原宏一×ザイFX!が教える『FXトレード戦略 超入門』が10/18(水)に発売開始! Amazon為替部門1位獲得!(2017/10/19)

FX界のレジェンド、西原宏一氏と最強の為替サイト・ザイFX!がタッグを組み、オールカラーで図版やイラストがふんだんに入った”勝つ”ためのトレード法が体系的に学べる実践的な書籍が完成!

西原氏の24時間や情報収集法、PCやスマホの使いこなし方まで網羅したお得な一冊!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です