​2018年第1四半期 TOBプレミアム分析レポート – M&A Online



1.2018年第1四半期のTOB総評

TOB件数(累計)は、公表ベースで8件と前年 (16件)より減少。(表1)
◆当四半期の公表案件としては注目されるのは以下のとおり(表2)。
 ・大和リースにテクニカル電子の株式取得 TOBプレミアムは42.73%
 ・RIZAPグループによるワンダーコーポレーションの株式取得 TOBプレミアムは5.83%
◆当四半期の総プレミアム平均値は23.2%となっている(表3)。
   なお、50%を超えるプレミアムのTOBはなかった (表4)。
(注)プレミアム算定に採用している株価は特に断りがない限り、公表日前3ヶ月平均株価としている。  

2.TOB件数の推移

◆表1 TOB件数の推移(届出ベース)

表1 TOB件数の推移(届出ベース)
M&A Online編集部作成

TOB件数は公表ベースで8件と前年同期(16件)比で9件減少。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です