ゴールドマン、個人金融アプリ新興企業を買収 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版



 米金融大手ゴールドマン・サックス・グループは、個人向け資産管理アプリを手掛けるクラリティーマネーを買収した。個人向けオンライン金融サービス事業の拡大に一段と弾みをつけたい考えだ。

 13日に買収を完了した。クラリティーにはソロス・キャピタルやシティグループ傘下のシティ・ベンチャーズなどが出資している。米デル・テクノロジーズのマイケル・デル最高経営責任者(CEO)の弟であるクラリティーの創業者アダム・デル氏は、ゴールドマンのパートナーとなる。外部の人材をパートナーとして採用することは珍しい。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です