洋服や食品は当たり前! 企業買収もネットでできる時代 – テレビ東京



中小企業のM&Aを仲介する日本M&Aセンターがオンラインのサービス会社「アンドビズ」を設立しました。そのサービスは小規模企業に特化したオンラインM&Aで売り手と買い手をマッチングさせようというものです。日本M&Aセンターで4年間の実証実験を行い設立に至りました。その背景には後継者不足で廃業に追い込まれる企業が激増していることがありました。インターネットで誰でも情報を手に入れることができ、早くて安いサービスをすることですそ野を広げようという狙いがあります。ここ半年でオンラインM&Aをうたう会社が激増してきていますが、アンドビズは全国75の金融機関と732の会計事務所と連携し成約に至るまでの仲介役をつけるなどの作業をして差別化を図っています。

取材先

・アンドビズ

・アンドビズ アドバイザーリーサポート課

・AMD

・木林会計事務所





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です