日本M&Aセンターが75金融機関・732会計事務所と協働で、小規模事業者の成長、地方創生に貢献する新会社を設立 – Glocal Mission Times



株式会社日本M&Aセンターが、75金融機関・732会計事務所と協働で、小規模事業者の存続と成長に寄与、そして地方創生に貢献する会社として新会社『アンドビズ株式会社(以下 &Biz)』を設立したことを発表した。

「&Biz」の最大の特徴は、全国800以上の専門家が各地域のM&Aアドバイザーとして参加し、年商数千万円~1億円規模の小規模事業者のバトンタッチをサポートすることで、日本中どこでも、安心して、そしてネットを使うことで素早く、簡単に相手探しから実際の引き継ぎまで可能にさせる。

同時に、業務内容、金額、熟練度に応じて全国で任意の専門家に依頼できるので、初心者は手厚いサポートを、熟練者は必要最小限のコストでM&Aを実行するなど、自由さとバリエーションを持ったサービスが可能となった。

「&Biz」を共通のインフラとして、多くの専門家が共に地方創生に取り組むことで、従来企業の先行きに悩んでいながら、地方ゆえになかなか相談ができない、あるいは従来小規模事業者には敷居が高かった第三者へのバトンタッチ(M&A)が、簡単に、安心してできるようになるという。

既に110件(2018年2月時点)が成約するな成果をあげており、金融機関・会計事務所との“連携”からさらに一歩踏込んだ“協働”により、地域経済に資するべく尽力していく。
 

アンドビズ株式会社 代表取締役社長 大山敬義 当日のコメント
後継者不足により今後10年間で127万社もの中小企業・小規模事業者が廃業の危機を迎えると言われています。特に全企業の85%を占める年商1億円未満の事業者では、後継者不在率は実に78%に達し、このままでは地方の経済や雇用に大ダメージを与えかねない深刻な状況になっています。こうした小規模事業者の事業承継を助け、同時に若い活力ある経営者に経営をバトンタッチすることによって、地方の創生を図ることは、日本にとってまさに至上の命題として取り組まなければならないテーマです。
こうした時代の要請に応え、この度私どもは地方創生に取り組む数多くの金融機関、及び会計人との協業により、もっとも事業承継を必要としている小規模企業に特化したネットマッチングサイト「&Biz」の本格的サービスを開始することとなりました。
 

180416_news_01
180416_news_02

【子会社概要】
商号:アンドビズ株式会社(&Biz株式会社)
所在地:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング24階 日本M&Aセンター内
資本金:1億円
株主:株式会社日本M&Aセンター(東証一部2127)
代表者:代表取締役社長 大山敬義
事業内容:インターネットを利用したM&Aマッチング
URL:https://andbiz.biz/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です