True Data/ニールセン日本法人と資本業務提携(2018.02.15)|流通 … – 流通ニュース



True Dataは、世界最大のマーケティング調査会社ニールセンの日本法人であるニールセン カンパニーと資本業務提携を行った。

<ニールセン、True Data>
ニールセン、True Data

この資本業務提携により、ニールセンがTrue Dataに出資を行い、今後、両社で協力してサービスを提供する。

ニールセンのグローバル市場における小売企業向け業務支援ソリューション提供の知見と、True Dataの消費者購買データ資産とマーケティング知見を結集し、小売企業に対するビジネス成長機会の明確化や、セールス及びマーケティング活動の最適化といった新たなデータ分析ソリューションを両社で協力して提案していく。

提供ソリューションには商品戦略、価格戦略などをはじめ、消費者購買分析やプロモーション最適化などを含み、小売業顧客の課題に合わせた最適なソリューションをグローバルな知見と共に提供する体制を整える。

True Dataの米倉裕之社長は、「True Dataは、ID-POSを中心としたリテールマーケティングのリーディングカンパニーとして日本の小売業、卸売業、メーカーに貢献してまいりました。この度、ECを含む小売業向けマーケティングを強化するため、グローバルリーダーのニールセン社と戦略提携を行い、グローバルな知見やソリューションを通して日本のお客様への提供価値の最大化を加速いたします」。

また、「同時に、デジタルマーケティングとの連携強化のため、デジタルガレージ(東京都渋谷区)との資本業務提携も深め、クライアントの皆さまを多方面から支援してまいります」とコメントしている。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です