リビタ、仙台でリノベ事業を手掛けるエコラと業務提携 – 住宅新報



 リビタ(都村智史社長)は2月13日、宮城県仙台市を中心にリノベーション事業を展開するエコラ(百田好徳社長)と業務提携したと発表した。これにより、エコラの仙台エリアにおける知見や情報と、リビタの一棟建物における複合用途のリノベーション・コンバージョンのノウハウやコミュニケーションマネジメントのノウハウを活用して連携を図り、エリア活性へ寄与していく。また、リビタは今後、政令指定都市を中心とした各都市のリノベーション事業者との業務提携等により、中心市街地のストック活用を進め、事業エリアの拡大を目指す。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です