NECディスプレイソリューションズ、LED Wall事業のSQ社を買収 – M&Aタイムス



2

NECグループでディスプレイ・プロジェクターなどの映像表示装置および映像表示ソリューションの開発、製造、販売を行っているNECディスプレイソリューションズは、LED Wall事業の拡大を目指して、ドイツのLEDディスプレイシステムインテグレーション企業S quadrat社(以下、SQ社)を、欧州販売子会社であるNECディスプレイソリューションズ・ヨーロッパ(以下、NDSE社)を通して買収し、NDSE社の子会社にすると発表した。
尚、買収の完了時期は本年4月を予定。

2005年設立のSQ社は、屋内用/屋外用のLED Wall事業におけるコンサルタント、システム構築、設置、保守・サービスなどを展開しており、コンサートホールやアリーナ、サッカースタジアムなど多数の納入実績がある。

NDSE社は、過去3年にわたりSQ社をLED Wall事業の販売のパートナー企業とし協業してきたが、今回、SQ社の全株式を取得して子会社化することで、顧客の要望に対して、映像技術を核としたソリューションの全領域をOne-Stop serviceで提供していく。

LED Wallは、屋外等の特殊な条件下にあっても耐久性に優れており、さらに、壁面の大きさや用途に応じた柔軟な組み合わせが可能なことから、世界中でニーズが高まりつつあり、今後、大幅な成長が期待でき、また、設置・運用には、高度な専門性と、コンサルティングからメンテナンスまで一貫した技術力が必要となる。

NECディスプレイソリューションズでは、今回のSQ社の買収により、これから、SQ社の保有するLED Wall事業に関わる技術力・提案力を生かし、付加価値の高いサービスやサポートを顧客に提供し、「Global Total Display Solution Provider」への飛躍を目指していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加0
  • feedy





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です