中部飼料のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!




※この業績予想は2017年12月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中部飼料

3ヶ月後
予想株価
2,800円

中部地区を地盤とする大手の飼料会社。家畜・家禽・養魚用の飼料を製造・販売。消費者向け畜産物やペットフードも扱う。伊藤忠商事・日本ハムと業務・資本提携。原料価格の安定と製品値上げで18.3期2Qは増収増益。

原料となるトウモロコシの市況は低位安定。生産性向上やコストダウンによる原価低減で採算が改善。為替相場を反映した値上げも寄与。畜産飼料の販売数量が持ち直しの動き。18.3期は増収増益へ。株価は上昇基調に。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/177,000/5,400/5,600/3,900/128.63/24.00
19.3期連/F予/178,000/5,500/5,700/3,970/130.95/24.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/12/16
執筆者:HH





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です