広告運用手数料2カ月無料【0円】 「Criteoスタートアップキャンペーン」を … – 読売新聞




ECサイトの集客・売上拡大を支援するコマースリンク株式会社は、運用手数料が2ヶ月無料となる「Criteoスタートアップキャンペーン」を2018年4月10日(火)より開始しました。

ECサイトの集客・売上拡大を支援するコマースリンク株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:藤田 由希子)は運用手数料が2ヶ月無料となる「Criteoスタートアップキャンペーン」を2018年4月10日(火)より開始しました。

インターネット広告におけるリターゲティング広告は、ECサイトをはじめ、人材、旅行、不動産など多くのメディアサイトで活用されるプロモーション施策となっています。しかしながら広告主様の中には、リターゲティング広告の効果に不安がある、もしくはデータフィードの準備が出来ないなどが要因で導入が進まないケースもあるのではないでしょうか。

そこで、今回データフィード広告を専門に扱うコマースリンクが提供する広告運用サービス(※)において、Criteo広告を初めて配信してみたい法人企業様を対象にキャンペーンを開始しました。
この機会にぜひご検討ください。

キャンペーン概要
【キャンペーン名】Criteoスタートアップキャンペーン
【キャンペーン期間】2018年4月10日(火)~2018年5月31日(木)まで
【対象企業】Criteo広告をはじめて実施する法人企業
Criteo広告を実施していたが、半年以上掲載を停止している法人企業
※Criteo広告の掲載基準を満たさない場合は対象にならない場合がございます。
【お申込み対象サービス】広告運用サービス(Criteoダイナミックリターゲティング広告)
【最低利用期間】3カ月 ※運用開始から3カ月目以降は当社規定の運用手数料が発生します。
【キャンペーンURL】https://www.commercelink.co.jp/library/2042
【ご注意事項】本キャンペーンの適用は「お申込み日」が基準となります。

なお、本キャンペーンの期間中にCriteo広告の導入から成果向上までを支援する期間限定セミナーを開催します。
お申込みURL:https://www.commercelink.co.jp/seminar/2244

コマースリンクは、今後も導入企業のパフォーマンス向上に貢献してまいります。

※ 「広告運用サービスについて」(https://www.commercelink.co.jp/dfad
フィード広告の専門家が、通常の広告運用に加え、商品データの最適化、タグの設計など、弊社ならではのアプローチで広告のパフォーマンスを最大限まで発揮します。

【コマースリンク株式会社について】
コマースリンクは、商品データにフォーカスした集客支援サービスをEC事業者向けに提供しています。商品データを最適化して集客媒体や各種ソリューションに配信することで広告効果を最大化するデータフィード最適化サービス「DFO(DataFeedOptimization)」や、独自の検索技術による商品検索サイト「ショッピングサーチ.jp(http://www.shopping-search.jp/)」を運営し、EC事業者の集客・売上拡大を支援しています。また、O2Oサービス「モノココ」では、ネットショップの商品情報と実店舗の所在地情報、店頭在庫情報などを合わせて提供することで、ネットの顧客を実店舗に誘導するサービスを実現しています。

会社名 コマースリンク株式会社
代表者 代表取締役社長 藤田 由希子
設立 2003年7月
所在地 東京都大田区大森北1-2-3 大森御幸ビル7階
事業内容 ソリューション事業、メディア事業 (ショッピングサーチ.jp、モノココ)
企業HP http://www.commercelink.co.jp/
Facebookページ http://www.facebook.com/commercelink
プレスルーム http://www.commercelink.co.jp/pressroom/

【本件に関するお問い合わせ】
コマースリンク株式会社
広報担当: 宮下
Tel: 03-5493-4980
E-mail: info@commercelink.co.jp



2018年4月10日
データ提供 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です