CTC、スタートアップに出資 QR決済事業を推進 :日本経済新聞 – 日本経済新聞



 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10日、中国からの訪日観光客向けにQRコードによる決済サービスを展開するスタートアップのネットスターズ(東京・中央)に出資したと発表した。出資額は公表していない。スマートフォン(スマホ)などモバイル端末による電子決済事業を強化する。

 ネットスターズのQRコード決済システム「StarPay(スターペイ)」は、中国の騰訊控股(テンセント)のSNS「微信(ウィーチャット)」の電子決済サービス「微信支付(ウィーチャットペイ)」に対応。中国からの訪日客はスターペイのスマホ用アプリをインストールすれば、スターペイのシステムを導入している日本の店舗でQRコード決済ができる。

 ネットスターズはCTCと同時に、NTT東日本子会社のNTTベトナム(東京・千代田)からも出資を受けた。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です