イオン、米ECスタートアップに出資 – 日本経済新聞



 イオンは5月中に、米EC(電子商取引)関連スタートアップのボックスド(ニューヨーク市)に出資する。投資額は数十億円とみられる。イオンが米ネット企業に資本参加するのは初めてで、ボックスドのAI(人工知能)を活用したデータ分析や物流効率化の技術を生かし、ネット通販事業の強化につなげる。

 イオンは2020年度までの中期経営計画で、IT(情報技術)や物流関連の投資をこれまでの3年間の2.5倍となる500…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です