日本企業のスタートアップ投資額、5年で27倍 :日本経済新聞 – 日本経済新聞



 日本企業がスタートアップ企業への投資を増やしている。大企業が自社のファンドなどを通じて投資した額は2017年に過去最高の681億円に達し、5年前の27倍に増えた。自前主義が多い日本企業は、スタートアップ投資で欧米に出遅れている。製品やサービスのイノベーション(革新)創出が課題となるなか、大企業とスタートアップの連携が本格化する。

 M&A(合併・買収)助言会社のレコフによると、大企業が設立したコー…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です