帝国通信工業、業績不振のインドネシア子会社解散 – newsclip.be



【インドネシア】帝国通信工業(川崎市)は14日、インドネシアの全額出資子会社で電子部品を製造するノーブルバタム(資本金1778万ドル)を解散すると発表した。

 平成28年12月期に132万ドルの最終赤字を出すなど赤字経営が続き、業績の好転が見込めないと判断した。

 日本、ベトナムなどの子会社への生産移管を順次進めており、解散による重要な影響はないという。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です