2年連続100件下回る – 29年度の県内企業倒産状況 – 奈良新聞



 東京商工リサーチ奈良支店が13日までに発表した平成29年度の県内企業倒産状況によると、件数は前年度比3件増の85件、負債総額も4億3400万円増の54億5500万円だった。過去10年間では件数、負債総額とも低水準となり、2年連続で件数が100件を下回り、負債総額も50億円台に留まった。

 負債額別では1000万円以上5000万円未満が59件、1億円以上5億円未満が15件、5000万円以上1億円未満が9件、5億円以上10億円未満が2件。…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です