<JQ>買取王国が続落 業績修正で「急に冷静に」 – 日本経済新聞



(12時30分、コード3181)衣料品や玩具などの中古品販売を手がける買取王国が続落し、一時前日比188円(15.7%)安の1013円まで下落した。同社は9日、2018年2月期の業績予想を修正。販管費などの抑制で利益は従来予想を上回ったが、衣料品販売が苦戦して売り上げは計画を割り込んだ。販売が不振との見方につながり、株価水準が急激に切り上がった後だけ…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です