倒産の負債総額、17年度3兆円超 5年ぶり、民間調べ – 日本経済新聞



 東京商工リサーチは9日、2017年度の全国の企業の倒産状況を発表した。負債総額は製造業で戦後最大の倒産となったタカタの経営破綻の影響で、16年度比58%増の3兆837億2500万円となった。3兆円を超えたのは12年度以来5年ぶり。倒産件数は0.2%減の83…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です