ムラキのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!




※この業績予想は2018年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ムラキ

3ヶ月後
予想株価
950円

自動車補修部品などカーケア用品の卸。大手石油元売り系のガソリンスタンド向けが主軸。石油元売りの経営統合でスタンド数は減少傾向だが、地道な訪問販売でシェア拡大狙う。構造改革推進し、18.3期2Qは黒字転換。

主力商品のオイルフィルタやバッテリーの販売が繁忙期の天候不順で不振。だが付加価値洗車の関連品が順調増。構造改革効果も出る。18.3期は黒字転換を予想。特損も減る。指標面に割安感乏しく、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/7,990/65/75/25/17.61/10.00
19.3連/F予/8,000/80/80/40/28.17/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/03
執筆者:JK





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です