地方企業再生100件超に 政府系ファンドの地域支援機構 – 日本経済新聞



 政府系ファンドの地域経済活性化支援機構が手掛ける事業再生の案件が2017年度に100件を超える見通しとなった。経営難のメーカーなどに投資や融資をして、事業再建を促している。温泉旅館や漁協、牧場など地場産業に支援を広げて件数を伸ばしてきた。政府は地域経済の下支えに貢献しているとみて、18年3月末までが期限の支援決定の延長について議論を始める方針だ。

 同機構の前身は日本航空などの経営再建を担った旧企…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です