【材料】御園座<9664>のフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース



※この業績予想は2017年8月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

御園座<9664>

3ヶ月後
予想株価
700円

名古屋の老舗劇場。事業再生ADRを活用し、13年に劇場ビルの建替えに着手。新劇場は18年4月に開業予定。開業費調達のため、今年6月に地元企業や個人らを対象に第三者割当増資を実施。18.3期1Qは赤字継続。

新劇場開業までは他劇場を賃借し上演。新劇場開業費や賃料が重く、18.3期は利益水面下に。新劇場ビルは劇場併設型分譲マンションで同社は劇場部分を取得。19.3期は新劇場開業で浮上へ。株価は底堅い推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/440/-285/-225/-225/-4.50/0.00
19.3単/F予/2,800/150/100/100/1.98/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/18
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です