ロイター記者2人逮捕=国家機密法違反-ミャンマー – 時事通信



 【バンコク時事】ミャンマー政府は13日、国家機密法違反でロイター通信のミャンマー人記者2人をヤンゴンで逮捕したことを明らかにした。2人はイスラム系少数民族ロヒンギャが住む西部ラカイン州の治安部隊に関する機密情報を所持していたという。
 2人に情報を提供したとして、警察官2人も逮捕された。ロイターによると、記者のうち1人はロヒンギャ難民問題を取材していた。有罪の場合、最高で14年の禁錮刑が科される可能性がある。(2017/12/14-05:48) 関連ニュース

【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です