過去には酒井法子や田中聖も……元SMAP・稲垣吾郎“いわく付き芸能人御用達”TOKYO MX出演で疑念 – 日刊サイゾー (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ)



過去には酒井法子や田中聖も……元SMAP・稲垣吾郎いわく付き芸能人御用達TOKYO MX出演で疑念の画像1

 元SMAP・稲垣吾郎が、24日の情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)にコメンテーターとして初出演。これに、ファンから心配する声が上がっている。

 同局を初めて訪れた稲垣は、オープニングで「あまり僕、こういう小さいスタジオでやったことがなかったんで、ちょっと動揺してます」と発言。番組では、11月3日から配信されるネット番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の告知のほか、今月、製作が発表された稲垣ら出演映画『クソ野郎と美しき世界』の話題も。

 また、「女性向けAV」についての話題で、司会のふかわりょうからAVを見たことはあるかと聞かれると、「見たことは、もちろんありますよ。……え? ダメですか?」とコメント。お悩み相談コーナー「ゴローの奥様テレフォン相談室」では、「夫と韓流イケメン俳優とのギャップにゲンナリしている」という主婦に「夢の世界を楽しんでください」と助言。その理由を「僕らもどっちかっていうと夢の世界を売るほう。旦那様が僕らと同じ顔だったら、商売上がったりなので」と説明し、スタジオの笑いを取っていた。

 稲垣は現状、テレビのレギュラーは、ジャニーズ時代から出演する『ゴロウ・デラックス』(TBS系)のみ。久々の生出演にファンから喜びの声が相次ぐ一方で、「どうしても格落ち感が……」「やっぱり民放には出られないのかな?」「ジャニーズが圧力かけてるなら、すぐにやめてほしい」といった声も。

 同番組といえば、これまでジャニーズ退所後の元KAT-TUNの田中聖や、覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた女優の酒井法子、洗脳騒動後の元オセロ・中島知子など、地上波で敬遠されがちなタレントのキャスティングが幾度となく話題になってきた。

 今回の稲垣の出演は、『72時間ホンネテレビ』の告知が目的だったものと思われるが、TOKYO MXのようなローカル局ではなく、むしろAbemaTVに出資するテレビ朝日の情報番組に出演するほうが自然のようにも……。

「現在、退所組を温かい目で見守っているようなポーズを取っているジャニーズ事務所ですが、最近、草なぎ剛の民放連ドラ主演がご破算になったとの一部報道もあり、ファンも気が気じゃない。SMAP分裂騒動をきっかけに信用を失ってしまったジャニーズ事務所としては、今は派手な横槍は控えるスタンスのようですが、稲垣らの最近の動きにジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長がご立腹とのウワサも。もし、今後も稲垣らがローカル局の番組に出続けた場合、ファンはジャニーズ事務所への反発心をさらに募らせそう」(芸能記者)

 番組終盤には、「楽しかったです。やっぱいいですね、こうやってテレビ出るっていうのは。久々だったので」と笑顔を見せていた稲垣。稲垣の「新しい地図」に、民放局での新しい仕事が書き込まれる日は、いつになるのだろうか?



関連記事





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です