株価21年ぶり高値 あの時、あの企業は – 日本経済新聞



 11日の日経平均株価終値は2万0881円となり、およそ21年ぶりの高値を付けた。国内景気の緩やかな回復が続き、幅広い業種で企業業績は堅調だ。今の相場のけん引役となっている主要企業や、不祥事などで揺れる企業は21年前、どのような姿だったのだろうか。

■ソフトバンク、当時から積極投資

 ライドシェア世界最大手、米ウーバーテクノロジーズへの出資交渉を進めるなど、積極的な投資とM&A(合併・買収)で事業拡大…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です