東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日続伸、UMNがS高 – minkabu PRESS



東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日続伸、UMNがS高  31日大引けの東証マザーズ指数は前日比4.89ポイント高の1134.03ポイントと4日続伸。

 個別ではUMNファーマ<4585.T>がストップ高。インタースペース<2122.T>、タイセイ<3359.T>、串カツ田中<3547.T>、メドレックス<4586.T>、アドベンチャー<6030.T>など8銘柄は年初来高値を更新。シャノン<3976.T>、ジーエヌアイグループ<2160.T>、ディー・ディー・エス<3782.T>、キャリアインデックス<6538.T>、MS&Consulting<6555.T>は値上がり率上位に買われた。

 一方、SKIYAKI<3995.T>が年初来安値を更新。ソーシャルワイヤー<3929.T>、Ubicomホールディングス<3937.T>、シンメンテホールディングス<6086.T>、Jストリーム<4308.T>、弁護士ドットコム<6027.T>は値下がり率上位に売られた。

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です