Casaは2268円で引ける、一時2345円まで上昇も換金売りに押される – minkabu PRESS



 きょう東証2部市場に新規上場したCasa<7196.T>は、午前9時6分に公開価格2270円を61円(2.7%)上回る2331円で初値をつけた。直後に2345円まで上昇したが、その後は換金売りで冴えない展開が続き、結局2268円で上場初日の取引を終えた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です