H2A、19日打ち上げ 日本版GPS衛星みちびき – 北海道新聞



 政府の人工衛星「みちびき3号機」を載せたH2Aロケット35号機の打ち上げを19日に控え、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、鹿児島県の種子島宇宙センターで記者会見し、担当者が「問題なく打ち上げられる状態になった。確実に丁寧に作業していく」と意気込みを語った。機体の不具合で12日の打ち上げをいったん延期していた。

 みちびきは、日本版の衛星利用測位システム(GPS)をつくる人工衛星。19日午後2時29分の打ち上げ予定で、種子島の天候は晴れの見込みという。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です