KT会長が事情徴収、政治資金法違反の疑い – NNA.ASIA



韓国通信大手KTの黄昌圭(ファン・チャンギュ)会長は17日、政治資金法違反の疑いで警察から事情聴取を受けることが分かった。
韓国メディアによると、KTは2014~17年にかけて、4億3,000万ウォン(約4,300万円)相当の資金を、約90人の国会議員を後援するとして役員名義で関…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です