センザンコウの剥製出品容疑 – 徳島新聞



 うろこを持つ哺乳類で絶滅危惧種の「センザンコウ」の剥製をインターネットオークションに出品したとして、警視庁は9日、種の保存法違反の疑いで、島根県大田市にある通信販売会社の男性役員(36)と、法人としての同社を書類送検した。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です