三保連シンポ、「働き方改革には財源」 – m3.com



「時間外働かないと、給料低い」との声も

2017年10月31日 水谷悠(m3.com編集部)


内科系学会社会保険連合、外科系学会社会保険委員会連合、看護系学会等社会保険連合による「第17回三保連合同シンポジウム」が10月30日に東京都内で開催された。「医療における働き方改革:医療現場からの提言に向けて」をテーマに2時間にわたって講演や討論が行われたが、財務省の財政制度等審議会財政制度分科会が2018年度診療報酬改定を2%台半ば以上マイナスとすべきだという考えを10月25日に打ち出したばかりとあって、「働き方改革をするには財源が必要」、「医療を守るためには財源」など、改革の前提として診療報…

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です