エミネムの著作権保有企業、突如上場中止の背景 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版



 世界的人気のラッパー、エミネムの楽曲著作権を保有する企業の上場計画が9日、突如として中止となった。この上場は、議論の的となっているレギュレーションA+という「近道」によって行われる予定だった。

 コロラド州デンバーに拠点を置くロイヤルティ・フローの創業者、マット・スミス氏は、同社が今月中に上場の予定だったと述べた。同社は、エミネムの楽曲の一部が生み出す著作権料からのキャッシュフローを株主に還元することになっていた。

 スミス氏は9日、ナスダック証券取引所が上場の条件付き承認を取り消した…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です