海賊版へ誘導サイト、強制捜査 著作権侵害疑い – 日本経済新聞



 無断でコピーされた漫画や書籍の海賊版サイトにインターネット利用者を誘導する「リーチサイト」を巡り、大阪府警や福岡県警などの合同捜査本部が7月、運営者側の関係先を著作権法違反容疑で家宅捜索していたことが6日、捜査関係者などへの取材で分かった。その後、国内最大級を含む複数のリーチサイトが閉鎖され、閲覧できない状態になった。

 リーチサイトは漫画などの海賊版サイトへのリンク(URL)が並ぶだけで、作品を…





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です