海賊版誘導サイトで元院生ら逮捕 著作権侵害疑い、9府県警 – 北海道新聞



 漫画や書籍を無断コピーしたインターネット上の海賊版サイトのURLをリンク先としてまとめ、利用者を誘導する「リーチサイト」を巡り、大阪、福岡など9府県警の合同捜査本部は31日、著作権法違反の疑いでサイト運営者の元大学院生和宇慶真容疑者(22)=堺市堺区=や、会社員成合太彰容疑者(23)=大阪府豊中市=ら計9人を逮捕した。

 リーチサイトは海賊版を直接掲載していないが、無料閲覧を利用者に促し、著作者が本の販売を通じて得る利益を実質的に侵害しているとして問題視されていた。

 和宇慶容疑者らが運営していたリーチサイトは国内最大規模の「はるか夢の址」(閉鎖)。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です