偽札密輸未遂、男性を不起訴 名古屋地検 – 日本経済新聞



 名古屋地検は12日までに、偽の旧1万円札100枚を密輸しようとしたとして、関税法違反(禁制品輸入未遂)の疑いで逮捕された愛知県一宮市の男性(66)を不起訴処分とした。11日付。処分理由は明らかにしていない。

 男性は昨年7月、聖徳太子の肖像が印刷された偽の旧1万円札100枚をジャケットの内ポケットに隠し、航空機でフィリピンから中部空港に持ち込んで不正輸入しようとしたとして、愛知県警が同9月に逮捕した。

〔共同〕





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です