スタバの偽スマホケース所持=商標法違反容疑で会社員ら逮捕-千葉県警 – 時事通信



 コーヒーチェーン大手「スターバックス」の偽のロゴマークを使用したスマートフォンケースを所持していたとして、千葉県警生活経済課などは11日、商標法違反(販売目的所持)容疑で、会社員磨田昌人(31)=同県鎌ケ谷市道野辺中央=、准看護師石塚美智子(32)=同=両容疑者を逮捕した。同課によると、磨田容疑者は容疑を認め、石塚容疑者は否認しているという。

〔写真特集〕知られざる塀の向こう側~刑務所、拘置所、少年院~

 逮捕容疑は昨年6月13日、スタバのロゴに似たマークを付けたスマホのケース342個を販売目的で所持し、商標権を侵害した疑い。
 同課によると、東京税関が昨年4~6月の計4回、中国からの国際郵便の中にスタバの偽スマホケースがあるのを発見、事件が発覚した。(2018/01/11-12:39)

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です